LOHABIT
LOHAS+HABIT 「ロハビット」 良い習慣を身に付けて人生ゆたかに
シゴトのこと

ブログ毎日更新3ヶ月目に入る前にぶち当たった壁

こんにちは!ゆうころです。

これまで継続する方法や、やりたいことを見つける方法などを書いてきました。

ブログ記事もようやく40記事を超え、記事を書く事が日課になりつつあります。

20記事を超えたあたりで記事を書く時間が短くなってきて、気持ちに余裕が出てきました。

そこで、もう一つサイトを立ち上げてブログを書きたいと思い練り始めました。

30記事超えた辺りで新サイトを立ち上げて、ブログを2記事いけるだろうと毎日更新をスタートさせたのですが‥

気づいたら記事を毎日更新するということに縛られすぎて時間が足りなくても寝る時間を削ってでも書こうとしていました。

やり始めたきっかけや、想いを忘れて縛られていた自分に気づいたお話です。

毎日更新して努力しても肩身がせまい思い

ブログを始める前、自分の楽をしたいという怠け心を何とか打ち破りたく、毎日更新することをルールと決めました。

書きたいこともたくさんあって、私の書くブログが誰かの何かになればという気持ちで書いていました。

ブログを書き始めて、だんだん慣れてきた頃に少し気持ちも時間も余裕が出てきて、”私、ブログだけやってていいのかな?”という気持ちに。

周りの人は副業で仕事終わりに書いたり、色んな仕事を掛け持ちしているのに、私はブログを1記事更新することだけやってていいのかな。という気持ちに襲われました。

収益化出来ていない、お金を発生させられてない自分の居場所がないような気がして、焦り始めていました。

すぐに結果が出るわけではないことは頭では理解しています。

ただ、ブログのしくみを知らない周りの人からすれば、週末だけ仕事に行って、平日は何してるの?という気持ちになりますよね。

収益を出せてない以上、そう思われても仕方ないのですが、居場所を確保したくて、頑張っているところを見せればいいんじゃないかと考えるようになってました。

2つ目のブログでさらに加速するはずが‥

色々考え、2つ目のブログを始めることに。

毎日2記事更新。今の1記事更新のペースならちょうど良いしんどさになる。と思ってました。

1つ目のブログとの差別化をはかるため、内容は全く違うものにしたい。

そのため2つ目のブログはデータを集めてまとめたり、根拠があることを書いたりするブログにしようと考えました。

書き始めてみて、やはりデータをまとめたり下調べするのにかなり時間がかかり、1記事の作業量が増えました。

でも毎日2記事更新するって決めたし、と寝る時間を削って書いていました。

やはり睡眠を削っていくと、朝起きても眠いし、書きたいことをうまくまとめられない。

生産性がグッと下がるのを実感しました。

ここで、クロネのブログ講座 に出会いました。

ブログにはこう書いていました。

他人のブログ運営を読んでがっかりしていませんか?PV数より大事なこと より

こう書いてあり、ハッと目が覚めました。

何のために毎日更新をしようとしてたのか。

最初は怠け心を正すために初めて、その怠け心は2ヶ月続いて少しずつクリア出来ているのに、それを忘れて自分を追い込んでしまっていました。

しかも、私のブログが誰かの何かになればという気持ちもどこかへ置いてきてしまい、

書かなくちゃ!という気持ちだけで記事を捻出していました。

これでは伝わるものも伝わらないな。と。

自分の経験不足な経験をブログに書いて、少しずつ行動出来ている自分を見せたい。

今までの過去の自分に向けて自分を救いたくて書く。

こういった初心を忘れてしまっていました。

継続していくとぶち当たる壁

これは、長く続けているとぶち当たる壁なのかなと思います。

例えば、毎日たくさんの人に良くも悪くも評価されている事だったら、自分が続けていることを気づいてもらえているので頑張れると思います。

ただ、反応が少なかったり、評価がない状態だと自分の意思で続けていくしかないので、やはり不安や焦りが襲ってきます。

俳優さんや芸人さんでもよく聞く話ですが、結局売れた方は、辞めずに続けてきて良かった!と言われますよね。

これと同じだなと思いました。

自分をまだ売れてない女優さんにでも置き換えて考えてみると、デビューして3ヶ月程度の女優さんがいきなり人気女優さんと肩を並べられるわけがないですよね。

たまにデビュー作で華々しく主役を演じる方もおられますが、それはレアケース。

下積み時代を経て、ようやく売れていく。

まずはエキストラでもいいから作品に出られるようにオーディションに行きまくる!

これがブログを書き続けることと同じではないかと思います。

こうして悩むことも大事

今までの私は失敗しないように選択してきた人生だったので、こうした不安や焦りは、続けてきたことをやめるための言い訳に使っていました。

でもこうして文章にしてたくさん考えると、前を向いて歩いていけてることを実感出来ます。

このブログを過去の自分が読んだら、挑戦を諦めたことや、続けてたけどやめたことを思い返せると思います。

こんな私のブログでも毎日読んで下さってる方がいることを忘れず、こうしてブログが書ける環境に置いてくれてる夫にも感謝してこれからも頑張ろうと思います。

少し気持ちが挫けそうだったここでこのブログが書けて良かったです。