LOHABIT
LOHAS+HABIT 「ロハビット」 良い習慣を身に付けて人生ゆたかに
未分類

元ドレスコンシェルジュが教えるウェディングドレスの選び方

こんにちは!ゆうころです。

アパレル業界の経験を経て、ウェディングドレスコンシェルジュとして最高の1日になるようにお手伝いをしてきました。

wedding bouquet in bride’s hands

どの花嫁さんからもまず第一声が、

どんなドレスが自分に似合うの??

必ずと言っていいほど聞かれていました。

一生に一度、今までに着たことがないウェディングドレスのどんなデザインが自分に似合うかなんてわかるはずがないですよね。

式場が決まってからやることがたくさん!

式場⇒ドレス⇒タキシード⇒ゲスト⇒お花・会場の装飾⇒お料理⇒引き出物

この他にもゲストの人数調整、司会者決め、挨拶や受付をお願いしたり、二次会のこと…やることだらけで時間がない!!という花嫁がほとんど。

おまけに彼は非協力的…なんてこともよくある話ですよね。

そんな中、一番大変で重要なのがウェディングドレス選び!ほとんどの方は2着目のカラードレスも選ばないといけません。

ウェディングドレスの種類

まずは体型や身長などから、ざっくり種類を絞ろう。

プリンセスライン⇒小柄な方、線が細い方、可愛い感じが好きな方にオススメ。

Aライン⇒平均的な体型の方、肩幅が広い方、体型ががっちりした方にオススメ。

マーメイドライン⇒身長が高い方、ヒップにボリュームがある方にオススメ。

スレンダーライン⇒肩幅が狭い方、マタニティの方にオススメ。

ミニライン⇒式の規模が小さい方、当日ダンスを踊る方、可愛い感じが好きな方にオススメ。

それぞれのドレスのメリット&デメリット

プリンセス:花嫁の王道。女性の憧れ⇔ ボリュームがあるので体が大きく見えることも。

Aライン:親世代からの印象◎体型がきれいに見える⇔シンプルすぎると写真映えしない。

マーメイド:クールでかっこいい花嫁⇔ボディラインが強調されるのでボリュームがないと貧相に見える。

スレンダー:こじんまりした雰囲気にピッタリ⇔ゲストの衣装と差がなくなる。

ミニ:動きやすく、可愛いイメージ⇔子供っぽくなる。

結婚式場のドレスの縛りを把握しよう

花嫁の皆さんが見落としがちなのが、結婚式場のドレスの縛りです。

契約内容にもよりますが、

・提携店のドレスしか着用できない

・提携店以外のドレスは持ち込み料がかかる

などです。ドレスの持ち込み不可の会場で契約した場合、着たいドレスが全くなくてもその提携店内で選ばないといけません。たくさん検索して、画像を保存したのに意味なかった…という結果になってしまします。

契約前の方は、事前に交渉できる会場が多いので、会場とともにドレスのイメージもある程度絞っておいた方がいいでしょう。

持ち込み料も1着につき1万円~8万円程度と、会場によって値段にかなり開きがあります。交渉次第で0円に出来る会場もありますので、契約前の交渉が大事です!!

担当したお客様の中には、1着10万円!なんて方もいらっしゃいました。。。何でも契約前に確認&交渉です!

会場の雰囲気×自分に似合うドレス=最高に可愛い花嫁

そもそも、着たいドレス≠似合うドレスです。

ここが一番の悩みどころです。でも割り切りましょう!

会場にはミスマッチだったけど、着たいドレスが着れた!悲しいですが、これは後日写真を見返した時に違和感だけが残ります。

そう!着たいドレスをきて満足できたのは、”当日の自分だけ”なのです。

それだったら自分に似合って、かつ会場にもピッタリなドレスを着て、素敵な二人の姿を一生の記念に残しましょう!

1着目が決まれば、2着目は割と早く決まる

2着目はどうすれば…?!

1着目のデザインとなるべく違うものを選べばいいんです!

カラードレスの場合は、会場の色合いと自分のイメージに合うものを選びましょう。ラインは1着目と一緒でも問題ありません。

2着目も白ドレスの方は、ラインを変えたり、肩が出ているかどうかで変えると雰囲気がガラッと変わりますよ!

似合うドレスの見つけ方は??

ポイントは5点!

①いろいろなラインのドレスを一通り試着してみる

②写真にしっかり全身前、全身後ろ、全身横、バストアップ前、後ろを撮ってもらう

③後日見直す

④周りの意見を聞く

⑤再度試着をする

試着当日はテンションが上がっているので、どれも可愛く見えます。落ち着いた2,3日後がおススメです。冷静に俯瞰して自分を見てみましょう!結局最後は写真で残ったものを振り返るのですから、写真映りが重要なのはわかりますよね!

周りの意見ですが、正直新郎さんの意見はあまり当てになりません。。いつも試着の最中に思っていたのですが、新婦さんと私は意見が合うのに、新郎さんだけが一番ナシだなぁと2人が思っていたドレスが一番良かった!というパターンが多かったです。

母親や、姉妹、親友といった一番身近な女性に相談するのがいいと思います。また、ドレスコンシェルジュも毎日ドレスの試着をお手伝いしていますから、似合う似合わないの判断は的確かと思います!「みんなにサプライズしたいから周りに相談できない…」という方はコンシェルジュと一緒に決めるのもおすすめですよ。

時間がかかってもいいから妥協しないで!

これからドレス探しを本格的に始める方も、似合うドレスがなくて途方に暮れている方も、大丈夫です!あなたに似合うドレスはあります!

少し根気がいりますが、一生に一度のイベントなんて、そうありません。少しくらい大変な思いをして最高の一日に出来たら、それも思い出の一つになると思います!

ココナラでドレス選びのお手伝いもしていますので、迷っている方はぜひご相談ください。”ゆうころ6217”で検索してみてください。

サービス内容をみる