LOHABIT
LOHAS+HABIT 「ロハビット」 良い習慣を身に付けて人生ゆたかに
気づき

思い込みを味方につけて成功を引き寄せる方法

こんにちは!ゆうころです。

“思い込み”という言葉は、少しネガティブなイメージがわきませんか?

確かにネガティブな思い込みはやる気を失わせてしまったり、負のループに入ってしまうきっかけになってしまうかもしれません。

では、逆に考えるとどうでしょうか?人生の成功や失敗を左右させる力が思い込みにあるなら、プラスな思い込みをすれば成功を引き寄せられると思いませんか?

上手に思い込むことで成功を引き寄せる方法をご紹介します。



  • “良い思い込み”で成功を引き寄せるための方法
  • 実際にやってみて変われた話
  • 思い込みは見た目にも影響する

この3点を掘り下げます。

“良い思い込み”で成功を引き寄せるための方法

自己肯定感も高まる

良い思い込みが出来るようになってくると、自己肯定感も高まります。①⇒②⇒③の順番に進めていくとココロのダメージが少ないですし、確実に出来るようになります。

  1. 達成できる目標を立てる
  2. 自分を誉める
  3. 少々出来ないことでも「私なら出来る!」と言い聞かせる⇒実行する

いきなり出来る出来る!と思い込めと言われても難しいですよね。なぜなら自信がないからです。

ここで気づいてほしいのが、自信がない人はすでに先ほど説明した”負のループ”に入ってしまているということです。

まずはそこから変えていかないといけません。

そのためにはまず、達成感を味わうことが大切です。達成できる目標を毎日立てて、確実に達成します。すると達成感が生まれ、自信がついてきます。

同時に自分が出来たことをしっかり誉めてください。「私なんか…」という気持ちが少しでもある人は、自分を誉めなさすぎです。自分が一日で出来たことを思いっ切り誉めてあげましょう。

その積み重ねで“良い思い込み”が出来るための思考が出来上がります。

良い思い込みは、出来ないことも「私なら出来る!」と思い込み、それを実際にやってのけることです。

一番効果的なのは、周りの人に「やります!」と宣言してしまうことです。逃げられない状況を自分で作り、何が何でもやる。という環境づくりです。

これで実際に出来ないと思い込んでいた自分からさよならでき、出来る自分に生まれ変われて、成功の方から寄ってきてくれるんです。

実際にやってみて変われた話

どうせ私なんて…とあきらめる癖

私もずっと負のループに入っていることにすら気づかず、諦めてばかりの人生でした。

思えば幼少期から「危ないからやめておきなさい」「そんなことあなたには無理よ」いつもこう言われ、大切に箱に入れられて育てられてきたような記憶があります。

親の教育のせいにしている訳ではありませんが、自然とまだ何もしていないのに、“失敗するかもしれない”という守りの考えが出来上がったのかもしれません。

気が付けば、やってみたいなと思うことはあっても、「どうせ私には出来るはずがない」「これは特別な才能ある人だから出来たんだ」とあきらめてしまっていました。

やってみたいと思うことが見つかる⇒一応調べてみる⇒無理だと思ってやめる

このループに入ってしまっていることに気づくまで30年もかかってしまいました。



やっと負のループの存在に気づき、行動開始

ホリエモンの著書『ハッタリの流儀』を読んで自分が負のループに入ってしまっていて、悪い方の思い込みをしていることに気が付きました。

気づいた時には状態はかなり悪く、自信も全然ありませんでした。

でも先ほど説明した①⇒②⇒③の方法を実践し、少しずつ変化を感じられるようになりました。

私はまず、Twitterを開設し、そこで毎日の目標を宣言し、夜寝る前に振り返りをしました。まずこれを継続することから始め、達成できるごとに積み上がっていく達成感のおかげで自信がついてきました。

自信がついてきたら今度は今までの私なら諦めていたようなことも一度挑戦してみようと行動しました。

例えば、

  • プログラミングの仕事をしたい!と思い勉強
  • 自分の力だけでブログを開設
  • 一人旅をする
  • 講演会で手を挙げて質問する

今までの私なら絶対にやっていなかったことをやってみたいと思い、行動を起こすことが出来ました。

実際にやってみて人生が豊かになり、成功への道筋を歩けています。

色々なことに挑戦するとうまくいかないことの方が多いのですが、良い思い込みのおかげで、失敗も糧になると思えるようになりました。

何より良い思い込みのおかげで視野が広がり、自分の世界がぐっと広がったことがすでに成功と言えます。



思い込みは見た目にも影響する

お花に話しかけたらキレイに咲く話

少し話は変わりますが、良い思い込みはココロだけじゃなく見た目にも影響します。

お花に話しかけるときれいに咲くという話をご存知でしょうか。私も実際に試してみたことがあります。

毎朝「おはよう」「今日も綺麗に咲いてくれてありがとう」と話しかけるととってもきれいで立派なピンク色の花が咲きました。

逆に毎朝汚い言葉や、「枯れろ」などといった言葉を話しかけていたら、濃い紫色の花が小さく咲き、すぐに枯れてしまいました。

実はこれ、お肌にも効果があるんです。スキンケアをしながら鏡の前の自分に思い込ませるんです。「今日の私もキレイだよ」って。

ありがたいことに、肌がきれいだねと褒めてもらえることが多いので、効果はあると思っています。「どうせ私の肌なんか…」はやめてプラスの言葉をかけてみてください。

まとめ

良い思い込みが日常的に出来るようになれば、あとは自分を信じて走り続けるだけです。今までの私なら辛くてあきらめていたことも続いています。

「私なら出来る!」と思い込ませることでたくさんのことに挑戦でき、自分の可能性が一気に広がりました。

今どうしても悪い思い込みのループに入ってしまっている人は、

  1. 達成できる目標を立てる
  2. 自分を誉める
  3. 少々出来ないことでも「私なら出来る!」と言い聞かせる⇒実行する

この方法をぜひ試してみてください。

良い思い込みを続けることで、出来ないことが出来るようになり、気づけば成功の方から寄ってきてくれる人生になります。