LOHABIT
LOHAS+HABIT 「ロハビット」 良い習慣を身に付けて人生ゆたかに
ゆうころ体験記

私が出会った傑作本②『今日もていねいに。』

こんにちは!ゆうころです。

本日は私が読書を好きになったきっかけになった本をご紹介します。

小説は苦手なので、中々本を読むきっかけがありませんでした。

しかし、たまたま時間潰しで入った本屋さんで目に留まり手に取りました。

created by Rinker
¥1,650 (2020/01/27 22:09:56時点 楽天市場調べ-詳細)

この本は松浦さんのベストセラー『今日もていねいに。』『あたらしいあたりまえ。』『あなたにありがとう』の3冊をまとめた一冊です。

この本に出会ったころの私は、時間に追われ過ぎて全然余裕がありませんでした。

そんな中、本には毎日を大切に、ていねいに生きるためのヒントが綴られています。

品があって、余裕があって、真似したい事がたくさん書いてありました。

読み進めていく内に、松浦さん自体に魅力を感じ、今では松浦さんの本を一番たくさん持っています。

慌ただしい毎日の中で、ふと立ち止まって読んでみてください。

created by Rinker
¥1,650 (2020/01/27 22:09:56時点 楽天市場調べ-詳細)

目次紹介

第一章:ていねいな暮らしがすこやかな毎日をつくる

第二章:小さな創意と工夫であなたの仕事は輝きはじめる

第三章:初めて出合ったときの新鮮な心もちで人とつきあう

私の好きなおはなし

私が好きなお話を少しご紹介します。

壊れたときがスタート

ラジオでも鞄でも、自転車でも同じです。この世に存在するすべてのもので、壊れないものはありません。

「もうさんざん使ったし、新しいものを買った方が安あがり」というのが世の流れかもしれません。捨てることは簡単ですし、誰も文句を言いません。

それでも僕は、壊れたものを修理して使うほうが好きです。物は壊れるという大前提があるから、そこがスタートだと思います。

処分したり新品と交換するのではなく絶対に直そうと決め、手をかけて修繕することで、ようやく自分のものになっていく気がするのです。

人とのつきあいもこれと同じです。ぶつかり合って摩擦がおき、壊れたりひびが入ったときがスタートだと思っています。…

松浦弥太郎『今日もていねいに。』より

浅い関係ならいざこざは起きませんが、長く深く付き合っていくなら関係を修理しながら大切にしていく。

松浦さんの文章は優しい言葉に包まれていて、穏やかな気持ちになれます。

たまたま入ったすてきな本屋さん

中目黒にあるCOWBOOKSという本屋。

たまたま通りかかって入ってから、素敵な空間が大好きで、その後も何回か行っていました。

そして、松浦さんの本を読んでいき、あのCOWBOOKSは松浦さんが代表を務めていらっしゃることを知りました。

文章だけでなく、空間もおしゃれで品がある。

インスタグラムで掲載されている写真も大好きな雰囲気ばかり。

松浦さんみたいに生きたい。と思って、この本に書かれていることをたくさん実践しました。

今では、”ひと手間をかける”ことが人生においてとても大切だと感じています。

何でも手っ取り早く済ませることが可能な便利な世の中になりました。

その便利さで生き急ぐあまり、ゆったり時を過ごしながら見る景色や、ゆっくり噛みしめながら味わうことから遠ざかってしまっているように思えます。

そんなせかせか生きていた慌ただしい毎日にやさしくストップをかけてくれた本でした。

おいしいコーヒーをゆっくり淹れながら、心地いい空間でゆっくり読んでみてください。

created by Rinker
¥1,650 (2020/01/27 22:09:56時点 楽天市場調べ-詳細)