LOHABIT
LOHAS+HABIT 「ロハビット」 良い習慣を身に付けて人生ゆたかに
気づき

やりたいことを見つける方法

こんにちは!ゆうころです。

やりたいことがない!という人は多いのではないでしょうか?夢に向かって努力している人が眩しい。羨ましい。私もマネしたいけど、そもそもやりたいことがない。

私もずっとやりたいことがわからなかったんです。仕事でやっていきたいこと、プライベートでやりたいこと…特にこれといってないというのが悩みでした。

ネットでやりたい事を見つける方法とか検索してみるんですけど、そこで見つかるわけもないですよね。そこで今回は、

・経験してなさすぎて選択肢がないだけ

・形にするためには継続が必須

・周りの意見は無視&事後報告でいい

この3点を掘り下げます。

経験してなさすぎて選択肢がないだけ

まず、やりたい事とか自分の好きなことが見つからない原因は”色んなことに挑戦してないから”これに尽きます。これが答えです。

今ある自分の好きなことは、経験したから好きなんですよね?歌うことが好きな人は、歌ってみて楽しかったから好きなのであって、歌ったことがないのに、好きとは言えないですよね。

ちょっと試しにやってみたら思っているより楽しかった!こんな経験はありませんか?

大人になると新しいことを始めるということに緊張や不安がついてきます。失敗したらどうしよう、今さら始めてみるなんて恥ずかしい。こんな気持ちが邪魔をします。

ちょっと興味があったら”とりあえずやってみる”これが一番の近道です。

面白かった。極めたい。つまらなかった。思っていたのと違った。などなど、これはやってみた人しかわからないことです。だからやってみないことには何も始まらないし、とやかく言う権利もないです。

私も割とイメージや、周りの評価で始める前から決めつけて、やらないことが多かったです。

これをやめて挑戦してみたら、思っていたより楽しかった。意外と簡単だったなどなど経験値が増えていくのが楽しいと感じるようになりました。

形にするためには継続が必須

楽しいと感じたことや、極めたいと思ったことはある程度の継続が必要です。

私はジムに通い始めて、カラダが変わっていくのを楽しめていますが、1,2か月でキレイにはならないですよね。これと同じで始めたことを根気よく続けていくことが大切です。

私はまだまだ継続初心者ですが、白湯活3年、コールドプレスジュースを1年、添加物を極力減らす生活を2年続けていますが、カラダが確実に健やかになっていくのを日々実感しています。

さらに出来ることはないか…と追及できるようになり、ジムにも通い始めて4ヶ月が経ちました。

これはほんの一例で、ジャンルは様々ありますが、継続していくと確実に人生積み上げられるので、良いことしかありません。

しばらく継続して、自分に向いてないとわかってやめたとしても、これは継続したからわかったことで、自分にとってプラスでしかないですよね。

周りの意見は無視&事後報告でいい

私は周りの意見に振り回されてしまうタイプでした。

周りの人の、「ゆうころには無理でしょ」とか「あんまりよくないって聞いたからやめた方がいいよ」といった意見を鵜呑みにしていました。

でもこれって、ただの言い訳だなって思ったんです。

意見をしている人と私は別の人間だから、やめたほうがいいという判断をするのはおかしいなと。ましてや批判している人がそれをやったことがないなら、なおさら無視するべきです。

どうしても批判されたり、咎めてくるような人が周りにいたら、挑戦した後に事後報告しちゃいましょう。

もちろん経験者の意見は聞き入れるべきですが、それを言い訳に使わないようにするべきだと思います。

失敗したこともプラスになる、やらないことが最大の失敗

この言葉に出会って、衝撃が走りました。まさにその通りだなと。

私はいったいいくつの失敗をしてきたのかと後悔しました。

主婦だから、働いてるから、忙しいから、女だから…

これはただの言い訳。やってみるという権利はみんな平等にあります。

気づいた今からすぐ行動する!これが出来たら最強です。