LOHABIT
LOHAS+HABIT 「ロハビット」 良い習慣を身に付けて人生ゆたかに
気づき

頑張り続ける方法

こんにちは!ゆうころです。

今頑張っていることはありますか?と聞かれてすぐに答えられますか?

私は、今はYESですが、数か月前までNOでした。やってみようと始めても周りの意見に流されて続かないことが多かったんです。

・否定的な言葉はトランポリンに

・回復のアイテム(振り返り)でHP(やる気)を回復させよう

・プライドは邪魔なだけ

今日はこの3点を掘り下げます。

否定的な言葉はトランポリンに

誰だって否定的な言葉は傷つきますし、自信がなくなるので少なからずダメージを受けますよね。

私は特にそれがひどくて、共感とか同意してもらえない意見は何でも否定されていると捉えて、「否定された!」というダメージでやる気を失っていました。

私が変われたのは、新庄剛志さんの本、”わいたこら”を読んでからです。

”僕は、無理だ無理だと言われる方が頑張れる。絶対見返してやるぞ!という気持ちで頑張れる。”と書いてありました。私とは真逆!

実際にメジャーリーグは難しいと言われていて、日本人で初めて4番バッターになりましたし、日本ハムでの活躍も記憶にしっかり残っています。

同じ”無理だ”という言葉でも、受け取る側の解釈一つでプラスにもマイナスにもなります。だったら自分のプラスになるように考え方を変えようと意識しています。

イメージとしては、否定的な言葉を自分の中でトランポリンに置き換えて、そのトランポリンで高々と跳ねている自分をイメージしています。

回復のアイテム(振り返り)でHP(やる気)を回復させよう

RPGのゲームで例えるとわかりやすいですが、ゴール(目標)までたどり着くまでにいくつも倒さないといけない悪キャラ(否定的な人)が出てきます。

本当にゴール出来るかな…。という不安な気持ちがよぎります。

HP(やる気)が減ってきている状態で悪キャラ (否定的な人) に出くわしてしまったら、かなりのダメージを受けます。そしてHP(やる気)が0になります。

これではいつまでたっても先に進めませんよね。そんな時、回復のアイテム(振り返り)を使います!

”振り返り”というアイテムは、今まで進んできた道のり、手に入れたアイテム、使えるようになった新しい必殺技。これは全部ここまで頑張ってきたから手に入れたものなのです。

こうやって振り返るとまた頑張ろうという気持ちになります。振り返りで出てきた反省点は次の戦いに活かせるようにしましょう。

プライドは邪魔なだけ

無駄なプライド。これが頑張るにあたってとてもやっかいな存在です。

まずはプライドを解きほぐしましょう。ただ意固地になっているだけだったり、過去の栄光にすがっているだけだったり。案外中身がないものばかりです。

今頑張っていることの邪魔になるなら、潔く捨てましょう。

捨てたら、いろんな人からの意見が耳に入ってきて、自分のプラスになります。そうすれば、ゴールへの近道を手に入れられるかもしれません。

私もここがまだまだ難しく、取り組んでいる最中です。ついつい悔しい気持ちとかで強がってしまいますが、素直に聞き入れてみましょう。そのあとに有益かどうかは自分で精査すればいいだけです。

カラダには優しく

ここで少し話がそれますが、無理をしながらやり続けることは、頑張りではなく、ただの無理です。生産性が下がったり、道を見失ってしまうこともあるので、体調不良になるまで追い込むことはやめましょう。

体調を崩してしまったら、回復するために休む期間が必要で、タイムロスしてしまいます。

無理のない程度に頑張り続けて、効率よくゴールを目指しましょう。

ゴールの他にセーブ地点も作ると効果的

ゲームのゴールが大きな目標だとすると、途中にあるセーブできるポイントが頑張っていく中で必要になります。

”今日はここまで頑張ろう”

”1か月後には○○が出来るようになる”

など、達成できる目標を設定してください。

セーブポイントまでとりあえず行けた!という、あのホッとした気持ち、わかりますか?

あの達成感や、ここまでこれたという安心感が頑張りを続けるコツです。

このページを閉じたら、早速、今まで進んできた道のりを振り返ったり、ゲットしてきたアイテムを確認してこれからの行動に活かしてみてください。