LOHABIT
LOHAS+HABIT 「ロハビット」 良い習慣を身に付けて人生ゆたかに
ダイエット

『月曜断食』やってみたリアルな感想と結果!

こんにちは!ゆうころです。

最近人気の『月曜断食』ご存知でしょうか?

  • 月曜日⇒断食
  • 火曜日~金曜日⇒回復食
  • 土曜日&日曜日⇒好きなものを食べてOK

一週間をこのサイクルで過ごす。本ではこれを2ヶ月やってみましょう!という内容です。

私は今年の3月に挑戦してみました。

そのリアルな感想や結果などをお伝えできればと思います。

※私は大幅なダイエットというよりは体質改善をメインに実践しています。ダイエットの効果が知りたい方がご覧になっても物足りない内容かもしれません。

断食のイメージが変わった

やってみようと思ったきっかけ

何で月曜断食をやってみようと思ったのか?たまたま本屋さんで手に取って、ちょこっと読んだら衝撃が走りました。

えぇ?!断食ってそんな簡単に出来るの??が最初の印象です。

断食は通常だと3~4日断食をして、断食前後は回復食を食べて…といったように、結構大がかりなんですよね。

もちろん仕事をしている人はそんなに断食のために休めないですし、休んだところですぐ回復しないから無理なんです。

でも、この月曜断食は仕事をしながら出来て、しかも好きなものを食べて良い日があるんです。魅力的ですよね。

しかも体質改善も出来て、結果痩せられる。やってみたい!という事で早速本を購入しました。

本を読んだ後に自分のライフスタイルに置き換える

冒頭でもお話しした通り、月曜断食のやり方は曜日で決まっています。

断食をする日は仕事で気がまぎれる日がおススメと書かれています。私の場合は土日が仕事だったので、土曜日か日曜日を断食する日に置き換えてやっていました。

シフト制で勤務がバラバラの方は、カレンダーに断食する日を×回復食を△好きなものを食べていい日を〇と書き込むと管理しやすいです。

カレンダーで家族にも断食の予定をお知らせ

いざ、月曜断食スタート

最初の1週間はかなりきつかった

意気込んで始めたものの、やっぱり食べない日はお水だけですので、初めての日はかなり辛かったです。

本に記載されていますが、これなら食べてもいいよという食べ物も載っています。でも、私は負けたくなかったので何とか乗り切りました。

私が意外と大変だと感じたのは回復食です。

本には食べるべき量の目安や、おススメのメニューやレシピも載っているのですが、ここをセーブするのが難しかったです。

最初の週は回復食で食べすぎてしまい、失敗しました。

2週目からは少し慣れて余裕が

2週目から4週目くらいは慣れて断食の日自体はそこまで辛くなかったです。

慣れてくると今度は好きなものを食べて良い日に少々自分を甘やかしてしまいます。ここで我慢できるかがカギです。

1ヶ月終えての感想と結果

1ヶ月終えて、カラダが軽くなるのを実感しました。無駄なものが排除された感覚があり、カラダが中からスッキリした感覚です。

この感覚はなかなか言葉で表すのが難しいので、ぜひ体感してほしいです。

また、週を追うごとに胃が小さくなったのを感じ、あまりたくさん食べられなくなりました。

今までこの定食、完食してたよね?!ってビックリするくらい食事量が減りました。

体重は1キロ減でした。私の体系はいたって平均です。なので、あまり体重が落ちなかったと予想しています。

おそらく太っている方なら、この食生活を1ヶ月すれば、嫌でも痩せるだろうなと思います。

なので、1ヶ月続けたら確実に効果は出ます!そしてカラダが健康になります。

2か月目スタート

2か月目はそこまでルールにこだわらず、ゆるくやりました。

本に載っている食事量や食事内容を意識するだけでも全然普段の食生活と違うので、それに取り組むだけでも改善できると思います。

2か月目を終えて、体重は1.5キロ減でした。

見た目としては1.5キロなので、痩せたーっていう感じはなかったですが、お腹周りがスッキリ!したなという印象です。

自分の中で当時は後2キロ落としたい!と思っていたので、結果としては大満足でした。

やってみて大変だったこと

家族との食事や予定の調整

私は夫と二人暮らしなので、月曜断食の話をして、食事内容にある程度理解を示してくれていました。

しかし、お子さんがいたり、ご主人がたくさん食べるような方だったら食事の準備をするのが大変だろうな…という思いがあります。

自分だけのメニューを作るのが苦ではなかったり、多めに作って保存できる回復食を作っておくなど、少し食事は工夫がいるなと思いました。

また、断食の日と 回復食中は食事のお誘いも受けられません。私はこの予定のやりくりが正直面倒でした。

周りにも迷惑をかけるので、普段から約束が多い方は事前に調整が必要です。

私は急遽義実家に呼ばれ、食事を勧められたときに絶賛断食の日だったので、説明したりしてなんだか大変でした。。

本の通りに縛られずにやってみるのがいいと思います。

本の通りに出来る人ってぶっちゃけ限られていると思うんです。なので、本をしっかり読んで、内容を把握したら自分である程度アレンジしていくのが一番良い方法だと思います。

まとめ

やってよかった?

正直、やって良かったと思っています。

体重の変化は思っていたほどありませんでしたが、何より胃が空っぽの状態で食事を入れた時のあの何とも言えない「おいしぃ~」という感覚や、無駄なものが削ぎ落されてカラダが軽くなるあの感覚が結構やみつきでした。

ずっと続けるのはかなりしんどいと思うので、たまに先週食べすぎたから、今秋やってみようかな。というようなスタイルでも全然OKだと思います。

カラダのバランス調整の選択肢の一つとして使えるようにまずはがっつりやってみることをおすすめします。

本自体はすらすら読めたので、一日で読了できます。

レシピも色々試せたり、自分でアレンジできるものも載っているので、自分流のアレンジを楽しめると思います。

気になった方はぜひ試してみてください!

あわせて読みたい記事☟