LOHABIT
LOHAS+HABIT 「ロハビット」 良い習慣を身に付けて人生ゆたかに
体質改善

体質改善を始めて3年。実際の変化を公開

こんにちは!ゆうころです。

私が体質改善をしたいと思い、取り組むようになって約3年が経ちました。

ここまでやってきたこと、その効果はどうだったのかおさらいもふくめてご紹介したいと思います。

  • 今までの私の体質・悩み
  • 実際に取り組んだこと



今までの私の体質・悩み

不調だらけのカラダ

元々”何となく不調”がたくさんあり、病院に行くほどではないけど、何となくしんどい状態でした。特にひどかったのは22歳~28歳ごろです。

  • 低体温(平熱35.5度)
  • 低血圧(上80・下40)
  • 不眠症
  • むくみがひどい
  • 逆流性食道炎
  • 慢性扁桃炎
  • 片頭痛
  • 足に痺れあり
  • 目の下にクマ
  • 生理痛がひどい
  • PMSあり

こんな感じで、いろんな不調を抱えていました。

健康に対しての意識が低く、若さで乗り切れていましたが、20代後半になると寝込んだり通院することも増えていきました。

当時の生活

22歳から社会人になり、忙しい毎日を過ごしていて、不規則な生活が続いていました。

  • 仕事のお昼ご飯は基本コンビニ弁当・ファストフード・カップラーメン
  • 帰りが遅い(深夜1時ごろ)
  • お酒・ジュース・お菓子大好き
  • 短いスカートやボトムで露出多め
  • 10センチ以上の高いヒールで毎日仕事

今振り返るとぞっとしますが、割とこんな生活している人多いですよね。当時はカラダを労わることがダサいって感じていて、わざとこういった生活をしていたような気がします。



メンタル的にも環境は最悪

仕事で疲弊する毎日。自分で選んだ仕事とはいえ結構きつかったです。

  • 長時間の通勤(片道1時間半)
  • 上司からのいじめ
  • 会社からのプレッシャー
  • 自分を追い込む性格
  • 当時の彼氏からの圧

仕事は頑張りたいという思いで無理をする、加えて上司から嫌われ嫌味を言われる毎日。そして仕事を辞めてほしいと当時の彼からぐちぐち言われ板挟み。

こんな毎日で健康に暮らせる人が存在するわけがないですよね。

ただ、この生活をしているときは全く危険信号に気づいてませんでした。それが一番危ないです。ある意味自分で洗脳しちゃってます。

実際に取り組んだこと

まずやってみたこと

とにかく体質改善したい!という思いでいろんなことをやってきました。

  • 病院から薬を処方してもらう
  • カラダを冷やさない(腹巻・靴下)
  • 白湯を飲む
  • 野菜ジュースを毎日飲む
  • カラダに良いといわれる食材を取り入れる(ナッツ・ヨーグルト・フルーツ・スーパーフード・お酢・豆乳)
  • 添加物を避ける
  • インスタでダイエット垢をフォローして真似する
  • 宅トレを始める
  • ホットヨガ・ピラティス・ジムに行く

実際にやってみて、自分に合うものを見つけます。ネットには”おススメ”や、”ベスト5”など、簡単に答えが見つかるような情報がたくさんあります。

そんな情報は参考程度にして、まずは試してみて自分が続けやすいものを見つけましょう。

私はマーカーを引いたものが今現在も続けている習慣です。

まだ続けて間もないものもありますが、カラダの変化を感じながら徐々に改善できています。



実際の改善報告

  • 低体温(平熱35.5度)⇒平熱36.8度
  • 低血圧(上80・下40)⇒血圧上100下60
  • 不眠症⇒快眠
  • むくみがひどい⇒むくまなくなった
  • 逆流性食道炎⇒完治
  • 慢性扁桃炎⇒手術で扁桃腺切除
  • 片頭痛⇒ほとんど起きない
  • 足に痺れあり⇒完治
  • 目の下にクマ⇒コンシーラーいらず
  • 生理痛がひどい⇒かなりマシになり薬は飲まないことが増えた
  • PMSあり⇒ほとんど症状なし

3年でこんなに改善されました。

食生活もかなり変わりましたが、何よりこうして”何となく不調”がなくなって病院や薬に頼る生活からおさらば出来ました。

不調がなくなると気持ちが落ち込むことも減ります。痛みなどの苦痛は精神的ダメージも大きいからです。カラダの状態がいいと、逆に痛みが出たときに気づきやすくすぐに対応できます。

まだまだ改善点はあります。こうして毎日向き合っているからこそ、次のステップに進めます。

不調を改善したいと思っている方はぜひ何か一つでも試してみてください。私もまだまだなので、色々勉強して試していきたいと思います。行動し始めることで変わっていきます。