LOHABIT
LOHAS+HABIT 「ロハビット」 良い習慣を身に付けて人生ゆたかに
気づき

幼少期に備わってしまった自分の殻を破ろう!

こんにちは!ゆうころです。

私は両親に大切に育てられてきました。

ただ、今思うと、大切にされすぎてしまっていたのかもしれません。

幼少期の環境や親の育て方で決まってしまいがちな自分の人生を何とか切り開いたお話です。

最近気づいた何もできない自分

無難な人生を送ってきた

高校は進学校で、大学に進学して、新卒で会社に入社して…ものすごく普通の平凡な道を歩んできました。

色んなことに挑戦してみたいと思えるようになった最近ようやく気づいたんです。

大変だと思うことから上手に逃げて、挫折のない人生を送ってきたということに。

実際に、今までの人生でものすごく辛かったこと、悔しかったこと、挫折をした経験がありません。

そんな挫折のない人生を、20代の頃はすごいことなんだと思っていました。

ただ会社に属して仕事をしているだけの生活だったらそこそこの仕事は出来ていたと思います。

ただ、これから個人の力で稼いでいく時代になりつつある今、自分に何ができるんだろうと考えた時に何もないことに気づいてしまったんです。

思い起こすと幼少期が影響しているのかも…

冒頭でお話ししてきた通り、私の両親はかなり過保護です。笑

他の家庭環境をもちろん知りませんので、自分の家が過保護だなんて気づいたのは最近です。

転びそうになったら転ぶ前に助けてくれる

例えるとこんな教育方法だった気がします。

なので、夏休みの宿題は手伝ってもらっていましたし、お手伝いをした記憶もあまりありません。料理なんかは危なっかしいのでやらなくていいみたいな感じだったと思います。

最近実家に帰ったときにあれやこれやと両親がやってくれるのを見てハッとしました。失敗しそうになると何でもやってもらってたから失敗した経験がほとんどないのかも…と。

自分の考えと違う人の意見を受け入れられない

失敗して次はどうしたらいいのかをあまり考えてこなかった私は、自分と違う意見や、自分のやり方を指摘された時素直に聞き入れることが出来ない人間になっていました。

もちろん押し通すわけではないのですが、自分が正しい!と思いすぎている節があります。そして、相手の意見ややり方を受け入れるのに時間がかかります。

変なプライドが邪魔している状態です。

相手は私を傷つけようと思って言っているわけではないのですが、なぜかとっても否定されたような気持になり傷ついてしまうんです。

なので、失敗しそうな状況になると人のせいにしたり、言い訳をして諦めたりしていました。

八方美人が追い打ちをかける

こうやって自分の失敗を受け入れられない私に追い打ちをかけたのが八方美人なところです。

これは母親の愛想の良さが影響していると思うのですが、出来るだけ多くの人に好かれたいと思っています。嫌われたいと思う人はほとんどいないと思うのですが、全員に好きになってもらうなんて無理ですよね?

でも私はそんな風に思ってずっと周りに良い顔をしてきました。

なので自分が失敗をしたら嫌われる!という感覚もあって、特に職場では間違えないように、失敗しないように、YESマンでいるようになっていました。



今年から挑戦し始めた自分改革

私を変えてくれた言葉

そんな自分を変えたいと本気で思えたのが、かなり遅いですが今年に入ってからです。

漠然と好きなことを仕事にして楽に生きていきたいな~なんて考えていました。

じゃあ好きな事って何だろう?って考えた時に、何にも好きなことがなかったんです。そしてホリエモンさんの言葉にハッとしました。

「好きなこととかやりたいことがわからない人って、何にもやってきてないからでしょ。」

頭にカミナリが落ちたくらい衝撃的で、ずっと変わりたい!と思っていた自分を突き動かしてくれた言葉でした。

何でも私には無理だ…とか、だって…でも…と色んな言い訳で逃れてきたツケが回ってきたんだと気づきました。

まずは”やってみる”をテーマに

今年はとことんとにかくやってみるをテーマに色んなことに挑戦しました。

プログラミングの勉強、ブログの開設、一人旅、Twitter開設、その他にも色んなビジネスの本を読んだり、セミナーに行ったり色んな事をやってきました。

新しいことを知ってやってみるって面白い!と素直に感じました。

Twitterでたくさんのフォロワーさんと毎日絡んだり、セミナーで初めて会った方とお話ししたり…新しい出会いも増えました。

一人で旅行をして度胸もついて時間を有意義に使えるようになってきました。

かなり久しぶりに会った友達からも変わったねと言われ、自分でも変化を感じられています。

自分の潜在的にある考え方を変える方法

すぐには変えられないけど、徐々に変われる

まず私がやったことは、自分と違う意見や考えをもった人の本や動画を見まくることです。

自分の当たり前ってなかなか変えられませんが、毎日のように動画や、本で考えをインプットすると自然と備わってきます。

そして、それをちゃんとアウトプットすることが大切です。

アウトプットすることで周りの意見と自分の意見をすり合わせることで考えの選択肢を増やせるようになるからです。

私はラッキーなことに夫が正反対の考え方なので、よく話し合っています。

昔の私なら、なかなか反対意見を受け入れられなかったり、突っぱねてしまっていましたが、今ではいったん自分の中に取り込んで考えることが出来るようになってきました。

実感した自分の変化

自分の意見や要望を話すことがとても苦手だったのですが伝えられるようになったり、自分が無駄だと感じることに対してやらないという選択が出来るようになりました。

また、色んなことに挑戦して失敗も経験しました。

恐らく今が大きな分岐点になっているんだと思います。落ち込むこともありますが、何もやらないよりは確実に成長出来ている!と思って進むようにしています。

そして始めたことを納得できるまでとことんやるようにしています。言い訳せずにとにかくやってみたらそれは結果的に失敗だったとしてもやる前よりは成長出来ているからです。

まとめ

自分の幼いころに染みついた考えはなかなか手強いです。変わりたい!と思えたその日からもうスタートしていると思います。

コツコツ色んなことを知ってやってみて学んで本当に自分が好きな事ややりたいことを見つけられるようになりたいです。

この記事が行動するきっかけになったら嬉しいです。