LOHABIT
LOHAS+HABIT 「ロハビット」 良い習慣を身に付けて人生ゆたかに
心のケア

約束を守れない人、守れる人の違い

こんにちは!ゆうころです。

先日、こんなツイートをしました☟

約束の時間とか、期日を守れない人って多いですよね。

仕事、友達付き合い、お店の予約などなど、期日や時間が約束されて成り立っています。

時間や期日を守れないとどうなるのか。守れなかったときどうすれば良いのか。今日は解説します。

  • 約束とは?
  • 約束の仕方
  • 約束を守れない人にならないために

約束とは?

相手がいて成り立つこと

約束は自分自身とすることももちろんできますが、それは約束というより目標やルールになります。約束は相手がいて成り立っています。

例えば、友人とランチに行くとして、

友だちとまずは行く日にち・時間が決まり、お店が決まって、予約する。

この工程で、”友人”と”お店”と約束をしています。

友人は待ち合わせ場所に間に合わせるために、電車の時間を考えたり、朝起きる時間や準備の時間を考えます。

お店は、テーブル席の確保をして、来店準備をします。

ここで、あなたが大幅に遅れてしまったらどうなりますか?

友人もお店の人も待たされてしまい、次の予定やお客さんに影響が出てきてしまいます。

こうやって1つの約束にたくさんの人が関係しています。

約束を守れないと…

答えは単純明快です。信用を失います

会社では、仕事を任してもらえなくなり、友達からはどんどん誘われなくなります。そしてお店は出入り禁止になってしまうことも。

信用は積み上げです。ちょっとでも崩れると、今までの積み上げがまるでなかったかのように一瞬でなくなります。



約束の仕方

下手くそな人

約束するのが下手くそな人、つまり約束を守れない人は、自分で自分の首を絞めるような約束をしていませんか?

例えば、会社で書類の提出を求められたときに「あとどれくらいで出来そう?」と聞かれ、

「1時間後には出来ます!」と言って結局間に合わない。

こんな感じで、自分の予定やキャパシティを考えられていない人が多いです。

上手な人

約束をするのが上手な人は、自分の時間を上手に管理できています。

先ほどと同じ例だと、「書類は今日中に提出します!」と言えば、焦ることなくしっかり取り組めるわけです。

他にも、友人との待ち合わせで「あとどれくらいで着く?」と聞かれて、少し余裕をもった時間配分で、「あと20分で着くよ」と伝えて、実際には10分で着いたら、予定より早く着いたことになります。

あと10分と言われて、10分後に着くのと、20分と言われて10分後に着くのでは、何となく後者の方が待った気がしません。

上手に言えば自分が損しないようにすることは可能なんです。

もちろん待ち合わせ時間も、お店に直接集合にしておけば、先に着いた方は入って待てます。最悪大幅に遅れてしまったら先にドリンクだけでも注文してもらえますし、駅でずーっと待たせるよりはいくらかマシです。

こうやって上手に約束するだけで損することはなくなります。

約束を守れない人にならないために

時間管理をしっかりする

まずは自分のスケジュールや1日の動きをしっかり把握することが大切です。思い付きで行動しているとうっかり約束を忘れていたなんてことありませんか?

まずは1日1日の行動を把握して、無理のないスケジューリングが出来るようになりましょう。

しっかり謝れる人になる

誰しも完璧な人は存在しません。どうしても約束の時間や期日が守れないことってあります。電車の遅延や、体調不良、時間の勘違いなどなど…

約束の日時に間に合わない!と思った時点で早めに相手に連絡します。

そしてしっかり謝ります。遅れてくることがわかれば相手も時間を潰せますし、

日程変更したりも出来ます。

一番良くないのは連絡なしで遅れてくることです。

私は仕事柄待ち合わせをすることが多いのですが、遅れてくる人でキチンと謝れる人がかなり少ないことに驚いています。

ひどい人は悪びれることなく普通にやってきます。これでは相手にがっかりしてしまいますよね。

お店の予約も立派な約束

飲食店や、美容院、習い事など予約をして利用するお店って多いですよね。最近では病院もネットで予約できる時代です。

待ち時間が無駄なものと証明されているかのように予約してスムーズに利用できるお店が増えました。

その一方で平気で遅刻してきたり、最悪の場合はドタキャンで来ない人もいます。お店側も来店準備をしていますから、一方はしっかり入れるべきです。

自分のために動いてくれている人がいると思って行動してください。

まとめ

約束自体をすごく安易に考えている人が多いですが、一番の得策は、

守れない約束はしない。これが自分のためにも、相手のためにも賢明な策です。

信頼を上手に築いていくためにも上手に約束をしていきたいですね。

少しでも参考になったら嬉しいです。