LOHABIT
LOHAS+HABIT 「ロハビット」 良い習慣を身に付けて人生ゆたかに
体質改善

歌うことはカラダにもココロにもメリットだらけ!

こんにちは!ゆうころです。

先日こんなツイートをしました☟☟

私は子供のころから歌を唄うことが大好きです。

祖父に幼稚園で覚えた歌を唄ってとっても喜んでくれたのがきっかけだったと思います。

両親もよく色んな歌を聞き、歌詞カードを作ってもらいお風呂に入りながらたくさん歌った記憶があります。

みなさんは歌うこと、好きですか?聴く専門ですか?

実は歌うことって、かなりカラダにもココロにも色んな効果があるんです!

そんな歌うことのメリットを今日はご紹介します。

  • カラダにとってのメリット
  • ココロにとってのメリット
  • より効果をアップさせる方法

この3点を掘り下げます。

カラダにとってのメリット

かなりたくさんのメリットがあります。ざっと紹介して詳しく解説します。

  1. 血行促進
  2. 心肺機能が高まる
  3. 老化防止
  4. 美肌効果
  5. 体幹が鍛えられる

血行促進

息を大きく吸たり吐いたり、大きな声を出すために口を大きく開いて歌うことで全身の筋肉を使います。

先進の血行が促進されて、新陳代謝がアップします。

心肺機能が高まる

普段の呼吸よりも歌う時はたくさん息を吸って吐き出します。

スマホの見すぎや、デスクワークなどで姿勢が悪くなり、たくさんの人が呼吸が浅くなりがちです。

呼吸が浅くなると老廃物が溜まりやすくなったり、疲れやすくなったりとデメリットしかありません。

歌うことで普段よりたくさん息を吸って吐き出すことで、そういったデメリットを解消できます。

老化防止

新しい歌詞を覚えることは右脳と左脳をバランスよく使えるので、記憶力を高める効果があります。

また、覚えた歌詞を思い出しながら歌うという2つのことを同時に行っているので、脳トレのような感じで、老化防止に繋がります。

美肌効果

口の周りの表情筋を動かすことで肌が引き締まり、美肌効果があります。

血行促進などと相まって、お肌にハリが出ます。

体幹が鍛えられる

息使いをコントロールすることでいろんなところの筋肉を使います。

特にインナーマッスル(体幹)の強化が出来ます。

お腹にグッと力を入れて歌うことで腹筋も鍛えられますよ。



ココロにとってのメリット

カラダだけではなく、ココロにもこんなにたくさんメリットがあります。

  1. リフレッシュして気分転換
  2. うつ病防止
  3. 歌詞に乗せていろんな感情を動かす

リフレッシュして気分転換

大きな声を出すことでモヤモヤしていた気持ちを吹き飛ばす効果があります。

カラオケなどで友達と楽しく盛り上がって楽しむことも気分転換として効果的です。

うつ病防止

歌を聴くこと、歌うことどちらもうつ病予防には効果があると言われています。

逆にうつになってしまう人はほとんど歌を聴かない、歌わないという人が多いようです。

歌詞に共感したり、メロディーやシンガーの声がが心に響くことで救われることはよくあります。

辛い時や、悲しい時こそ大好きなアーティストの音楽を歌ったり聞いたりするのがおススメです。

また、歌詞に乗せて不安やイライラを歌い飛ばすことも効果的です。

歌詞に乗せていろんな感情を動かす

歌には人それぞれの思い出や想いが詰まっていますよね。

懐かしい曲を聴くと学生時代の思い出がよみがえってきます。

当時好きだった人を思い出す曲。失恋して泣きながら聞いた曲。友達と歌った曲。当時大ファンだった歌手の曲。流行った曲。卒業式で歌った曲。

恋人との思い出の曲。子供と歌った曲。家族の思い出の曲。

色んな曲を聴くたびに色んな感情が動きます。

切ない気持ち、悔しかった気持ち、キュンとした気持ち、優しい気持ち…

いろんな気持ちを歌詞に乗せて歌うことで記憶がよみがえり、ココロのマッサージが出来ます。

昔の曲でなくても、最近好きになった曲を歌うことももちろん効果的です。

気持ちが落ち込んでいるときは、ココロが麻痺してしまっている状態です。

そんな時は前向きになれる曲を歌ったり、逆に共感できる悲しい曲を歌ったり、自分の感情に合った歌を唄うことで気持ちを吐き出すことが出来ます。

頑張りたいときには背中を押してくれる曲を、楽しい気持ちの時はさらに盛り上がる曲を歌うこと。

これがココロにとっての最大のメリットです。

より効果をアップさせる方法

人前で歌って幸福ホルモンを出そう

大声を出したときや、運動してハイになったとき、”エルドルフィン”というホルモンが分泌されます。

これは幸福ホルモンと呼ばれ、精神を安定させる効果があります。

その効果をさらに高めるのが、人前で歌うことです。

複数人でカラオケに行くのはかなり効果的です。

好きな人とカラオケに行き、普段言えない気持ちを歌に乗せて言ってしまうのもいいですよ^^

まとめ

子供の頃は、学校で音楽の授業があったので毎週歌っていましたし、合唱コンクールなんかもあったりして歌うことが身近でした。

大人になるとどんどん歌を唄う機会って減りますよね。

一人でいるときでも歌番組を観ながら歌ったり、車の運転中に歌ってみるのはどうでしょうか?

私はいつも家事をしながら歌います。楽しい気持ちで家事をこなせるので、何かをしながら口ずさむのもおススメです。

健康法の一つとして取り入れてみませんか?