LOHABIT
LOHAS+HABIT 「ロハビット」 良い習慣を身に付けて人生ゆたかに
心のケア

会社員=安定じゃなくなる前に出来ること

こんにちは!ゆうころです。

個人の力が社会を生き抜くにあたって重要な時代になってきましたね。

”副業”というワードが注目を集め、副業をOKにする会社が増えてきています。

また、通勤しなくてもPC一つあればできる仕事に就いて、海外で生活したりする若者も増えてきました。

ただ、”個人の力”を鍛えないといけないことすら認識出来ていない人はたくさんいます。特に田舎に住んでいる人は情弱者が多すぎます。

本日は、”なぜ個人の力を鍛えないといけないのか?果たしてそれが正しいのか?”を考えてみたいと思います。

  • 情弱者の実情・思い込み
  • なぜ”個人の力”が必要なのか
  • 会社員=安定じゃなくなる時代

情弱者の実情・思い込み

自分の住んでいる環境に影響されてない?

東京での生活も田舎での生活も経験した私の主観ですが、最近は本当に全く別の世界観になっていると感じます。

東京には情報が溢れ、色んな人がいて、お店があって。ちょっと勇気を出して一歩踏み出せばすごく開けたコミュニティーがたくさんある。

個人を尊重した生き方が出来て、結婚願望が低い若者は溢れています。

学びたい事を教えてくれる人もたくさんいるし、遊ぶところもたくさんある。

一方田舎は閉鎖的なコミュニティーの中で毎日同じことを繰り返す”安定した生活”を望む人がまだまだ多いのが現状。

女性は特に早く結婚して早く子供を産みたい。親世代もそれを望んでいます。

しかもせっかく大学や専門学校で学んだことを活かしたり、若さを武器に挑戦することをせず、仕事はアルバイト。結婚して旦那さんに養ってもらいたい、専業主婦願望が多いです。

生まれた地で育ち、就職し、結婚して家を建て、子供を育てていく。

私の周りは 、これが当たり前だと思っている人ばかりです。

親世代も凝り固まったこういった古い考えの人が多いため、なかなかこの考えが変わっていくことはないのだろうなという感じがします。

この”当たり前”はその地域を出ると”当たり前”じゃなくなります。そこで暮らしているからこのままでいいなんて思わないで、当たり前なことを疑って欲しい。



安定を求める理由

この答えは簡単です。

楽だから。これに尽きます。

毎日同じ時間に会社に行き、同じ仕事をして時間になったら帰る。

これで毎月○○万円のお給料がもらえるんです。それが一番楽ですよね。

新しいことを始めても安定した給料はもらえないかもしれない。失敗するかもしれない。怖いですよね。だからそのままの生活をする人が多いんです。

なぜ個人の力が必要なのか?

別世界のはなし

せっかくこの世に生を受けて今を生きているんですから、今しか出来ないことをしたいと私は思っています。

もともと保守的だったし、安定こそが幸せだと思っていました。SNSで普通の会社員や高校生が注目を浴びたり、面白い企画をやって世間をにぎわせる時代。

羨ましいなー。私もやってみたいな…と思いながら、どこかで”成功してる人は元々才能があったからでしょ”と諦めていました。

私はそんな別世界には行けないと勝手に思い込んでいました。



仕事なくなるかもよ?

AIやロボットが発達し、人間じゃなくても出来る仕事が増えてきました。簡単な作業だけでなく複雑な仕事もAIが学習していけば人間より効率よく仕事ができます。

この事実を知った時、めちゃくちゃ焦りました。

ロボットに勝つために必要なこと、それは

”人間らしさ” です。ロボットにはできない、人間だからできる表現を必要とされる時代になってきます。

この事実を受け止めて、行動し始めるかどうか。ここで大きく道が分かれます。

会社員=安定じゃなくなる時代

今から出来ること

じゃあ具体的には何をすればいいのか。

まずは自分の好きなことを見つけることです。

まずここが難しいんです。私も好きなこと、やりたいことが見つからなくて苦戦しました。

だからまずはいろんなことを”やってみる””挑戦してみる”ことです。

あなたはこの世で1人しかいません。

あなたと好きなものが全部一緒の人はいません。考えもあなたと全く同じ人はいません。

ここをどれだけ磨けるかです。

世界は広い。知らないことだらけです。逆に好きなことに出会えるチャンスは無限にあります。



捨てるもの

好きなことに出会うため、人間らしさを磨くためには捨てた方がいいものがあります。

それは、今までのキャリアとプライドです。

今は中学生や高校生でも起業する時代です。高校生なんかまだ子供じゃないか。こんな風に思っていたらいつまで経っても成長しません。一人の人間として接したら新しいことがたくさん知れます。

例えば、スマホのことは今や高校生や大学生が一番詳しいですよね。プライドを捨てて教えてもらえば、すごく便利なサービスを知れたり、写真を上手に撮ることだってできます。

たった1つの行動(スマホのことを高校生に聞く)だけで、一気に世界が広がります。

自分のキャリアは過去のものです。そんな過去にすがり、振りかざして偉そうにしていても、振り返ったら誰もいません。

やってきたことより、これからやることを大切にして欲しいです。

自分を表現する場を作る

色んなことを学ぶと出来ることが増え、毎日楽しくなります。刺激も増えます。そうやってたくさんインプット出来るようになったら、今度は自分のしていることや、気持ちをアウトプットする場を作ります。

SNSは色んな種類のものがあります。

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTock
  • SHOWROOM
  • ブログ
  • ラジオ
  • チャットルーム
  • オンラインサロン

知らないからやらない。じゃなくて知らないからやってみるに変えて挑戦してみてください。

おじいちゃんでもYouTubeをやる時代ですよ。

こうして自分を発信するだけで、同じ趣味を持つ仲間が見つかったり、同じ考えの人と共感し合えたり。自分の暮らしている地域だけじゃなく、世界に繋がりを持つことが出来ます。

そうして”個人の力”が鍛えられていきます。

まとめ

会社員=安定の時代がまもなく終わろうとしています。

終わってから動いていては、遅いです。置いてけぼりにならないためにも、すぐに行動することがポイントです。

今日が一番若いです。始めるなら今日しかないですよね。

まずは自分の興味があることや知りたかったことを実際に調べたり、体験するところから始めてみてください。

あわせて読んでもらいたい記事