LOHABIT
LOHAS+HABIT 「ロハビット」 良い習慣を身に付けて人生ゆたかに
体質改善

毎日ストレッチでしなやか&健やかボディに

こんにちは!ゆうころです。

ストレッチってどんなイメージがありますか?

”運動前にやる準備運動”とか、”トレーニングしている人がやるもの”

こんなイメージの方が多いのではないでしょうか?

ストレッチはどんな時でも出来る1番手軽で効果的なカラダの改善方法なんです!

今日はそんなストレッチの良さ、効果をご紹介します。

ストレッチの効果

  1. リフレッシュ&リラックス効果
  2. ケガをしにくくなる

この2つの効果をおススメのストレッチと一緒に詳しく説明していきます。

1.リフレッシュ&リラックス効果

ストレッチには悪くなった血行を促進する効果があります。

長時間同じ姿勢で凝り固まったカラダは血行が悪い状態になってしまっています。特にデスクワークは座って同じ姿勢をずっと取り続け、猫背になりより血行が悪くなりがちです。そして集中力も落ちてきます。

そんな時にストレッチを行うことで血行が良くなり、集中力がアップするんです。

その他にも、寝る前にストレッチを行うことで筋肉が緩み、体温が上がります。冷えやコリがなくなり、ぐっすり眠れるようになります。

朝起きてからのストレッチも効果的です。

ゆっくりじっくりストレッチをすることで血行が良くなり、エネルギッシュな1日を過ごすことが出来ます。そしてストレッチでゆっくり呼吸することで気持ちもリフレッシュできます。

オススメのストレッチ

朝起きたて⇒大きく背伸び・耳周り(耳を引っ張る)

日中のリフレッシュ⇒左右の肩甲骨を引っ付けるように胸を張る・首を回す

寝る前⇒全身をゆっくり伸ばす

2.ケガの予防

ストレッチは整理運動、準備運動としてもよく行われますよね。

運動前はストレッチをすることで徐々に心拍数を上げ、関節可動域を広げる目的があります。運動後はクールダウンとも言われ、心拍数や血流量がグッと上がったカラダをゆっくり通常モードに戻してくれる役割があります。

また、柔軟性が上がることで可動域が広がり、つまづきにくくなったりケガをしにくくなります。

運動後にストレッチをしないままだと筋肉疲労が蓄積され、徐々にケガのリスクが高まってしまうんです。

じっくり時間をかけてストレッチするのがポイントです。

おススメのストレッチ

股関節周り・足首・肩回りを重点的に、その日の運動する内容を考えて入念にストレッチします。

下半身は太ももに大きな筋肉がありますし、アキレス腱や、膝周りなど、たくさん筋肉や腱、筋があります。しっかり意識しながらゆっくり伸ばしていきます。

特に股関節は歩くうえでとっても大切です。股関節の柔軟度が上がるだけで、足がよく上がるようになります。

年齢と共に固まってきますので、股関節周りは特に重点的にストレッチすることをおススメします。



ストレッチをするときのポイント

せっかくやるならしっかりポイントを押さえておきたいですよね。とっても簡単で、この2つのポイントさえ覚えておけばOKです。

  • 呼吸を止めない
  • 伸ばしている所を意識する

この2つだけです。

そしてなるべくゆーっくり呼吸しながら行ってください。1か所30秒くらいが目安です。

カラダが硬い人は無理のない程度で

カラダが硬い人は、結構ストレッチって痛かったりしてきついですよね。でも大丈夫です。

ストレッチは『気持ちいいなぁ~』くらいが1番効果的ですので、全然カラダが硬くても問題ありません。

自分自身の気持ちいい場所で止めて、じっくり伸ばしてください。

まとめ

普段運動をしていない方もストレッチを取り入れることで血行促進でき、代謝がアップします。

また、膝や腰などの痛みはうまく筋肉を使えていないのが原因なことも多いです。しっかり日ごろからストレッチでカラダをほぐして痛みを軽減できるように取り組みましょう!

運動をする方は、ストレッチをないがしろにせずしっかりやってくださいね。

ぜひ自分が出来そうだなーと思う所から始めてみてください!