LOHABIT
LOHAS+HABIT 「ロハビット」 良い習慣を身に付けて人生ゆたかに
体質改善

コンプレックスはとことんなくそう【歯について①】

こんにちは!ゆうころです。

みなさん、外見のコンプレックスはありますか?

ないという方はほとんどいないのではないでしょうか。

生まれつき○○だし…、どうせ努力しても変わらないし…と思って諦めている人は多いのではないでしょうか。

コンプレックスをなくそうシリーズを何回かにわけて記事にしていきたいと思います。

今回は【歯】です。コンプレックスを抱えている人は多いと思います。

  • 歯が大切な理由
  • 歯で変わる見た目
  • 歯をケアするということ

この3点を掘り下げます。

歯が大切な理由

永久歯は生涯で一度しか生えてこないもの

あなたの一番大切にしているものを想像してみてください。

それはもう売っておらず、二度と手に入りません。

こう言われるとその大切なものをメンテナンスして大切に扱いますよね?

歯も同じです。永久歯は一度抜けてしまったら二度と生えてきません。

大切にしていない人が多いと感じています。

私も今の歯科医の先生に出会うまでは、歯は当たり前にあるものと思い特にケアはしていませんでした。

これから人生100年時代がやってきます。いつまでも自分の歯で生活していきたいですよね。

歯の働きは噛むだけじゃない

歯が痛いとうまく噛めずに、食事を楽しめませんよね。しっかり噛むということは食事をする際に味わう以外にも、咀嚼(そしゃく)することでだ液と栄養素を混ぜて飲み込むという働きをしています。

よく噛むことで消化吸収が良くなり、全身に栄養素がいきわたります。

噛む以外にも、食材の歯ざわりや味の豊かさを感じられたり、美しい顔の表情をつくる大切な役割をしています。

また、食いしばることで力を出せますし、歯がないと活舌良く話すことが出来ません。

歯で変わる見た目

表情と歯には重要な関わりがある

芸能人の方がよく歯を治しますよね。

私の中で印象深いのは、さまぁ~ずの三村さんと、バナナマンの日村さんです。

過去と今の写真を比べても一目瞭然。

今の方が清潔感があって、整った印象になりますよね。

歯並びが綺麗だと見た目が良くなります。

歯並びが悪く噛み合わせが悪いと、顔が歪んできたり、顎関節症で口が開かなくなったりします。

大人になってからなかなか矯正するのも気が引けますが、今ではマウスピースで出来る矯正もあるみたいなので、一度歯医者さんに相談してみましょう。

やっぱり白い歯がいい

また歯の色も大切です。不自然すぎるほどの白い歯は少々やりすぎですが、ある程度白い歯は清潔感があります。

実際に白く保つにはそれなりのケアが必要なので、”ちゃんとしている人”というイメージがあります。

歯にコンプレックスがあると、口を大きく開けることが苦手になります。

歯を出して笑えないと表情が乏しくなってしまいます。

鏡で自分の歯をチェックしてみて

日中の明るい光の中で一度チェックしてみましょう!

自分の歯はどんな印象ですか?

自分の歯に100点を付けられる人はほぼいないと思います。

ちょっと自分の歯に向き合ってみませんか?

歯をケアするということ

月1回の定期健診を受けよう

前回検診を受けたのはいつか覚えていますか?

美容院には2ヶ月に1回くらいの頻度で行くのに、どうして歯医者には行かないのでしょうか。

人間ドックや、健康診断にも必ず行くのに、どうして歯は痛くなってから歯医者さんに行くのでしょうか。

意外と知られていないようなのですが、一度虫歯治療したところもまた虫歯になることはよくあるそうです。

そして、歯医者さんで虫歯になりやすいだ液かどうかのチェックが出来ます。

個人個人で虫歯になるリスクが違いますので、それを知ったうえでケアすることが大切ですよね。

そのケアの仕方もプロに教わるのが一番です。

クリーニングをしてもらった後に、上手に磨く方法を歯科衛生士さんが教えてくれます。

クリーニングは半年に1回くらいのペースで通うのがおススメです。

自分では気づかない部分の小さな虫歯や、歯肉炎など見つけてもらえますよ。

毎日のケアのポイント

  1. 食後すぐの歯磨きはNG
  2. 力の入れすぎに注意
  3. フロスは毎日使おう
  4. 寝る前の歯磨きはより丁寧に
  5. 朝起きて一番に歯磨きをする

食後すぐの歯磨きは歯のエナメル質を削ってしまうのでNGです。

食後30分たったくらいに歯磨きするのがベストです。

力を入れすぎてしまうと歯茎が傷ついてしまうので、注意です。どうしても力が入ってしまう時は鉛筆持ちにしてみたるのもいいですよ。

フロスは歯と歯の間の歯垢を取るのに効果的です。昔は2日に1回でいいとか、間隔を開けるなんて言われていましたが、今は毎日する方がいいです。

寝ている間はだ液の分泌が少なくなり、口の中の汚れを洗い流す作用が低下するため、最近が繁殖しやすくなります。

ということは、朝起きてすぐの口の中は細菌がいっぱいということですよね。

起きたらまずは歯磨きをして、最近を洗い流してから朝食を食べましょう!

ゆうころ体験記

夫の場合

夫は前歯の隣の歯の神経が死んで、1本だけ歯の色がくすんでいました。

そこがコンプレックスで、ずっとニコッと笑うことが出来ませんでした。

写真を見返しても口を閉じてほほ笑む写真ばかり。

神経が死んでしまっていたので、歯を1本だけセラミックに変えました。

すると表情がぐっと明るくなり、ニコッと笑えるようになりました。

1本だけでしたが保険がきかないので、まぁまぁの金額でした。

結婚祝いのお金を歯に使ったことはここだけの内緒の話です。。。

ゆうころの場合

虫歯治療は銀歯をかぶせる方法が多いですよね。

私は、この銀歯が見えることがコンプレックスでした。

見た目が良くないし、私こんなに虫歯だったんです!って主張しているみたいでとても嫌でした。

そこで私は銀歯を全部白い被せ物に変える治療をしました。

そこで、昔治療したところにまた虫歯が見つかったりもしました。

今は全部真っ白の歯になって口を開けることも抵抗がなくなりました。

やって良かった~と実感しています。

歯ブラシや歯磨き粉も歯医者さんに進めてもらったものを使っています。

まとめ

こだわり始めるとキリがないですが、最低限自分で出来ることはやっておきたいですね。

口に直接入れて磨くものですから、歯磨き粉や歯ブラシも、食事と同じくらい気を付けたいですよね。

かかりつけの歯医者さんに不安に思っていること、疑問など何でも相談してみてください。

歯についてはまだまだ書きたいことがありますので、また次回書きたいと思います!

こうやってコンプレックスをなくすことで、これからの人生が明るくなるなら、そのためにお金を使うことはとても良い事だと思います。

金額が高い=良くない みたいなイメージがありますが、ずっと隠したり、気にしながら生きるくらいならいっそのことなくしてしまった方がいいですよね。

コンプレックスはたくさんあります。だからこそ一つずつ向き合って、治せるところは治してなくしていく。

そうすることで気持ち的にも豊かになるのではないでしょうか。

さて、この記事を読んで、ちょっとでも気になるところがあるという人は、早速歯医者さんに行きましょう!